Please select your preferred language

close
map
    お問い合わせ お問い合わせ
    お問い合わせ
    • 射出成形機向けに最適化された
      革新的なソリューション‐KePlast

      IPF Virtual Japan 2020出展

    情熱をもって
    成功へ導きます

    オートメーションに革新を をテーマに、KEBAはプラスチック業界のニーズに合わせて、最先端のソリューションを開発してまいりました。 シンプルさ、最新の操作性、そして高いパフォーマンスは、射出成形機を制御する上で重要な要素です。 KEBAの革新的な自動化ソリューションは、高いサービス品質を備えています。



    ** 新型コロナウイルスの影響により、IPF Japan2020はオンラインでの開催となりました。

    このような時代において、強力なパートナーシップはこれまで以上に重要になります。 2020年11月18日-20日に開催されるIPF Virtual Japanにぜひご来場ください。最新製品について、弊社担当者より詳しくご説明させて頂きます。 **

    KePlast i3000で
    イノベーションを体感

    お客様のニーズに対応した
    テクノロジー

    高性能な制御システムと、革新的で高速なマルチタッチ操作パネルを備えたKePlast i3000は、OPC UAやEUROMAPなどの通信プロトコルやインターフェース規格対応の将来性のあるプラットフォームで構成されています。 油圧式、ハイブリット式、全電動式、マルチコンポーネント式など様々なプラスチック射出成形機に最適なソリューションです。

     

    KePlast i3000 概要

    • 油圧式、ハイブリット式、全電動式、マルチコンポーネント式射出成形機対応
    • Linuxベース、インダストリー4.0対応 -12インチ、15インチ、18インチのキー操作マルチタッチHMIパネル及び独立した操作ボタン 搭載
    • EtherCATインターフェースを介してKEBAドライブ技術をシームレスに統合
    • 革新的なクローズドループ制御を使用可能
     
     

    KePlast EasyNet 4

     

    生産性向上のための工程監視

    KePlast Smart Factory-KEBAのインダストリー4.0向けポートフォリオ KePlast EasyNet 4 MES (Manufacturing Execution System)は、射出成形機のネットワーク化を手ごろな価格で容易に実現するユーザーフレンドリーなプログラムです。EasyNey4を使用することで成形機の生産状況のモニタリング、集中的なデータ収集をすることができ、工場全体の稼働状況を一元管理することが可能です。

    EasyNetは生産状況や個々の成形機の生産品質の評価など、操作性の高いモニタリング・プランニング機能を提供しています。KePlastヒータ加熱管理機能により、エネルギーコストを大幅に削減し、成形機の可動率を最大限に高めることが可能です。

    KePlasy EasyNet4がもたらす
    メリット

    • 生産状況及び加熱プロセスのインテリジェントな管理
    • パーツデータの管理
    • 外部ERPシステム接続可能
    • 成形機の停止状況分析
    • 品質評価及び生産レポートの作成

    最新のハードウェアを搭載したKePlast iシリーズ

     

    パワフルな
    コントロール

    スケーラブル:モジュラー&コンパクト

    • CP5xxライン:分散I/Oシステム搭載モジュラーコントロール
    • CP05xライン:I/Oを含むコンパクトコントロール
    • Linuxベースで将来性のあるアーキテクチャー
    • サイクルタイム500μsec、様々な機種に対応

    ビジュアライゼーション

    モダンな操作

    • 7インチから15インチのシングルタッチパネル
    • 15インチから21インチのPCT(静電容量式)マルチタッチパネル
    • キーボード&スイッチ搭載可能
    • HMIハードウェア&ソフトウェア
     

    Linuxベースのパワフルなプラットフォーム

    KePlast iシリーズは、射出成形機向けに最適化された拡張性の高い革新的なハードウェア及びソフトウェアのプラットフォームをベースにしています。

    アプリケーションの作成を簡単に

    射出成形機の包括的なソフトウェアと技術ライブラリは、様々なアプリケーションの作成を容易にします。 さらに、Linuxベースのアーキテクチャーを採用したモダンな最先端のソフトウェアパッケージは、インダストリー4.0のために必要なソリューションを提供いたします。

    ソフトウェアによる差別化

    • 将来性のあるテクノロジー
    • オープンでモダンなソフトウェアアーキテクチャー
    • 既成のフレームワークを使用することにより、市場投入までの時間を短縮
    • お客様に合わせたフレキシブルなカスタマイズが可能
    KePlast Software Framework

    高性能コントローラ搭載のKePlast i1100

    油圧式射出成形機向けに
    高いパフォーマンスを発揮

    KePlast i1000は、油圧式射出成形機での生産性を向上させるために設計され、優れた操作性のキーボード、高いパフォーマンスを発揮するコントローラを搭載しています。 パワフルなコントローラであるCP035は、縦型と横型、どちらの成形機にも対応しています。サーボポンプや他の周辺機器は高速EtherCATを介して接続することが可能です。
    操作パネルは7インチから12インチまでのTFTディスプレイをご用意しています。

    ベストなプロセス品質の為の高速カットオフ(VP切替)
    ハードウェアレベルでの洗練されたソリューションにより、62.5㎲の高速カットオフ(VP切替)及び最小化されたジッタにより、安定したプロセス品質を実現します。 また、各種デジタルおよびアナログ入出力は、成形機の要件に応じて構成することが可能です。 CP035コントローラに搭載されいるカットオフ検出機能と即時出力機能との組み合わせは、成型部品に最適なソリューションです。

    You can rely on KEBA

    KePlast i-seriesの特長

    強固なパートナシップ

    30年以上の経験で培われた信頼のサポート体制

    市場投入までをスピーディーに

    製品のライフサイクル全体でのカスタマーサポート

    高品質

    最新のハードウェア&ソフトウェアテクノロジーを備えたヨーロピアンブランド品質

    リモートサービス

    様々なビジネスケースに対応したクラウドベースでのサポート

    安全性の高い接続

    OPC UAをはじめとした、インダストリー4.0向けのインターフェース規格対応

    ワールドワイド

    専門知識を持つアプリケーションエンジニアのグローバルネットワーク

    KEBA - Automation by innovation.