お問い合わせ

    工作機械向けのソリューション

    ハイパフォーマンス工作機械向けのCNCテクノロジー

    テクノロジーとパートナーシップで生み出す競争上の優位性

    KEBAは40年以上にわたり、工作機械のオートメーションに取り組んでいます。また独自のCNCおよびロボティクスカーネルも開発している数少ない企業の1つです。当社が培った経験や独自テクノロジーを皆様と共有し、競争上の優位性を高めるようなソリューションを共に開発していきたいと考えています。

    当社のCNCカーネルは、高い加工速度、精度、柔軟性を探し求めているお客様から、長年にわたって業界基準として高く評価されています。

    当社の高水準言語であるFlexprogと、CNCカーネルの直接的な拡張によって、パワーと効率に特化した高い要件でも実装が可能となりました。
    工作機械とその最終製品の品質を高める上で、機械加工は極めて重要です。こうした理由から、従来型ベアリングや磁気ベアリング(6Dスピンドル)を使用した精密ツールスピンドルや、レーザー光源およびガルバノメトリックスキャナー軸向けのハイパフォーマンスなコントローラーを開発および製造しています。

    オートメーションのピラミッドの画像

    工作機械向けの ソリューションポートフォリオ

    KEBAは、モバイルおよび固定パネル、CNCコントローラー、安全コントローラー、安全モーションモニタリングを備えたドライブコントローラー、I/O、サーボモーター、ツールスピンドル、レーザー光源コントロール、ガルバノメトリックスキャナー軸をはじめとする、包括的なオートメーションソリューションを提供しています。

    マシン固有のソリューション

    革新的なソリューションで極めて高い生産性をもたらします。

    レーザー加工向けのCNCシステム

    作動中のレーザーの画像。火花が発生している。

    レーザー加工機のパフォーマンス、多様性、そしてデジタル化によって、オートメーションシステムに対する要件は極めて厳しくなります。KEBAは、CNCテクノロジー分野での40年の経験で得た知識や、長期的なテクノロジーパートナーシップに基づいて、未来のデジタル環境に対応する革新的でオープンかつコンパクトなCNCソリューションを提供します。

    • 2Dレーザー加工
    • チューブ切断
    • レーザー微細加工
    • パンチ/レーザー複合加工

    従来型ベアリングを使用したスピンドルテクノロジー

    アプリケーション特有の最高レベルのスピンドルテクノロジー

    特に研削加工で最高精度が求められる、オーダーメードのスピンドルソリューションは、当社関連会社であるHeinz Fiege社から提供されています。

    穴開け加工アプリケーション向けの磁気ベアリングを使用したスピンドル

    LeviSpin - 磁気ベアリングを使用した穴開け加工スピンドル

    6Dスピンドルは、工具送り時に振動を重ね合わせることにより、穴開け加工の品質を大幅に向上させます。

    フライス加工、旋盤加工、研削加工、曲げ加工

    板金曲げ機

    フライス加工機、旋盤加工機、研削加工機、曲げ機では、ドライブテクノロジーに対する要件は極めて厳しくなります。当社のServoOne CMおよびServoOneドライブシステムは、こうした用途向けに設計されています。既存の機械運動学で可能な最大限の精度と動特性を達成します。

    • 高速なサンプリング時間:フィールドバス、位置コントローラー、および速度コントローラーを介したセットポイントの指定:125 µs、電流コントローラー:62.5 µs
    • カスタム開発されたドライブASICによる高い処理能力と、すべてのアナログ変数の低ノイズ検出
    • エンコーダー誤差および機械的誤差の補正
    • 数多くのフィードバックシステムから選択可能:レゾルバー、HIPERFACE、HIPERFACE DSL、SinCos、EnDat/ロータリーエンコーダーおよびリニアエンコーダー
    • 単軸、2軸、3軸コントローラーは、必要となるスペースが少なく、コストも節約可能
    • 受動型および能動型の電源ユニット
    • 安全技術を搭載

    工作機械向けのHMI

    工作機械向けのKEBA HMI製品の画像

    新しいカスタマイズされたビジュアリゼーションにより、さらに機械の差別化を図れます。

    独立した、カスタマイズされたビジュアリゼーションにより、お客様の工作機械の強みは一層際立ち、ユーザビリティも向上します。KeStudio ViewEditプロジェクト計画ソフトウェアを使用して、NCビジュアリゼーションに加えて、コントローラーに依存しないビジュアリゼーションアプリケーションを構築できます。


    お客様の工作機械HMIの未来は今始まります

    マルチタッチ操作

    ユーザー重視のユーザーインターフェース向けの革新的なテクノロジー

    HMIは、ユーザーと機械の間での直接的なやりとりを可能にします。この重要なインターフェースによって、お客様の機械が直感的かつ強力で、良好に設計されているのかが認識されます。当社のユーザビリティに関するエキスパートが、お客様の機械を操作するための新しいユーザーインターフェースを迅速に開発できるように支援します。ユーザー重視のデザインを採用することで、ユーザーが操作しやすいインターフェースを構築できます。

    KEBA KeWheelロータリープッシュボタン製品の画像

    KeWheel - 適応性の高いMRFロータリープッシュボタン

    適応性の高いKeWheelロータリープッシュボタンをメインの操作要素として、オーバーライド、ハンドホイール、モードセレクションスイッチ、軸移動ボタン、およびユーザーインターフェースなどの入力オプションが1つのデバイスに統合されます。KeWheelを使用することで、オペレーターはさまざまな触覚フィードバックを介して、機械の状態に関する追加情報を得られます。

    動画「KeWheel - You need to feel this!」

    関連製品

    あらゆる用途に最適なハンドヘルドデバイス

    KeTop

    KeTopは、世界をリードするモバイル操作ソリューションです。機械のオペレーターは、その優れた柔軟性と効率性によるメリットを享受できます。

    異なるサイズのKEBAサーボモーター製品の画像

    サーボモーター

    多種多様なKEBAサーボモーターシリーズから、お客様の機械に合致するモーターが見つかります。

    ServoOne Safety製品の画像

    安全技術

    KEBAは、機械安全性における革新的な要件に対するモジュール型の安全ソリューションを提供しています。

    コントローラーの製品画像

    ソフトウェア

    KEBAが提供する強力なテクノロジーおよびターンキーソフトウェアソリューションでインテリジェントなオートメーションを実現できます。

    エラーが発生しました

    電子メールを keba@keba.com に直接送信してください。

    お問い合わせは正常に送信されました

    お問い合わせありがとうございます。当社のKEBAカスタマーサポートはお客様に速やかにご連絡いたします。

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

    姓 は入力が必須です
    名 は入力が必須です
    Eメール は入力が必須です
    件名 は入力が必須です
    お客様の情報 は入力が必須です
    お問い合わせ先
    Shiori Takaragi
    Shiori Takaragi セールスサポート +81 3 6712 9941
    Please select your preferred language
    KEBA - Automation by innovation.