お問い合わせ

    KEBAスマートインダストリー

    インダストリー4.0のスマートテクノロジー - 未来の生産に向けて

    スマートファクトリーを実現するグローバルなネットワーク形成

    私たちにとって、インダストリー4.0(I4.0)は単なる専門的な流行語などではなく、今まさに体験している現実です。新しいテクノロジーによってお客様にどのような機会が広がり、こうしたトレンドをどのように段階的に発展させれば将来の要件を満たすようになるのかについて紹介します。これは特に、KEBAスマートインダストリーポートフォリオを構成する、ユーザーが使いやすいアプリケーションやアシスタントプログラムで見られます。
    インダストリー4.0に関連する課題の1つは、機械メーカーやエンドユーザー向けのシンプルな統合といった形での、極めて複雑なテクノロジーの可用性です。KEBAは、OEM各社であるお客様と中小企業のエンドユーザーであるお客様の双方に向けて、I4.0アプリケーションを開発しています。便利で最適化されたインダストリー4.0テクノロジーの実装を誰もが容易に行えることが、本来のオートメーションです。

    その実現のために、当社では以下に的を絞っています。

    • 機械および産業機器の制御
    • 機械およびプロセスの操作
    • バリューチェーンの各レベル間での通信およびデータ処理
    • 将来のデジタルI4.0ソリューション向けの開発環境
    • 機械指向のクラウドアプリケーション

    KEBAが提供するソリューションによって、こうしたインダストリー4.0の新しいテクノロジーは簡単に利用できるようになります。

    KEBAソフトウェアのモジュール群

    最大限のセキュリティが確保されたオープンプラットフォームアーキテクチャ

    最も重要なコンポーネントやテクノロジーは、当社の総合的ソリューションであるKeControl FlexCoreのオープンプラットフォームアーキテクチャに基づいているため、特にコントロールやHMIの観点から要求されるオープンな特性を備えています。これは、お客様の要件を満たすインダストリー4.0ソリューションを個々に設計できる自由度をもたらします。

    通信は、OPC UAといった最新規格と、EtherCATなどの実証されたフィールドバスシステムを組み合わせています。

    コントローラーを介してクラウド接続する工場のインダストリー4.0環境を表した図

    インダストリー4.0の基盤

    KEBAとのパートナーシップを最大限に活用してください。Linuxベースのテクノロジーや他のクラウドベースのアシスタントシステムの統合ではエキスパートがお手伝いします。近年、イノベーションサイクルが一層短くなったことで、市場では簡単かつ素早く統合でき、バリエーションに富むインダストリー4.0ポートフォリオが求められています。 同時に、こうしたシステムはスケーラブル、セキュア、そして極めて柔軟であることが要求されます。

    KEBAスマートインダストリーポートフォリオで提供するソリューションを活用すれば、あらゆるレベルでインダストリー4.0に適した機械を構築できます。スマートファクトリー、スマートエンジニアリング、およびスマートテクノロジーで、あらゆる要件に対応する最適なソリューションを用意しています。

    もっと表示

    KEBAスマートインダストリー – スマートなインダストリー4.0ポートフォリオ

    • KEBAスマートファクトリー:
      生産性を向上させるアシスタントプログラム
    • KEBAスマートテクノロジー:
      機械のためのテクノロジーライブラリーおよびアシスタント
    • KEBAスマートエンジニアリング:
      OEMで迅速な機械構成を行うための、ユーザーが使いやすいエンジニアリングおよびツール群

    KEBAスマートインダストリー

    これまで以上に柔軟性と個別化が求められている生産プロセスは、ますます複雑化しています。KEBAは、機械および生産現場のデジタル化を実現するインダストリー4.0向けの革新的なオートメーションソリューションを提供しています。

    KEBAスマートファクトリー

    規格に焦点を合わせた、エッジデバイスとのネットワーク化された素早いIT統合

    KEBAスマートファクトリーソリューションを導入することで、機械間、センサーへの直接接続、またはクラウド接続にかかわらず、通信およびデータ収集に関してさまざまな選択肢が提供されます。

    ブラウンフィールドまたはグリーンフィールドのどちらであっても、将来も使い続けられ、生産性を大幅に向上させる適切なソリューションを用意しています。

    特長:

    • OPC UAベースの一般的および定義済み情報モデルを使用して、複雑さを軽減
    • インテリジェントなデータ事前処理アルゴリズムにより、データおよびコストを削減
    • 標準のリモートソリューションまたは既存のリモートサービスソリューションの独自統合
    • 工業規格を使用した単一デバイスによる垂直型および水平型ネットワークを形成
    • 各種の使用事例向けの完成状態モニタリングおよび予測ソリューション
    • 標準化された、または業界標準のコントロール、ビジュアリゼーション、およびドライブプロファイルによるプラグアンドプロデュース

    当社のインダストリー4.0ソリューションの一例

    The machine user operates an injection molding machine with a multitouch

    ServiceNet – 数秒で機械に設定

    ServiceNetは、機械向けの包括的なリモートサポートと効率的なリモートモニタリングを実現する、使いやすいプラグアンドプレイソリューションです。保守作業用のプロセスデータへの素早いグローバルアクセスや利便性の高いリモート診断はシンプルで簡単であるので、オペレーター用のアプリケーションやプロセス要求の支援に役立ちます。

    続きを読む
    Production overview visible on three screens

    KePlast EasyNet MES

    KePlast EasyNet MESは、機械の生産性をモニタリングし、そのデータを固定型およびモバイル型のエンドデバイス上で管理する中小企業向けのソリューションです。周期的に記録された機械パラメーターは、中央データベースに蓄積されます。これにより、最高レベルのデータ保護、効率的なプロセス解析、そして個別の生産レポートの作成が可能になります。

    続きを読む
    Icon for networking, technical communication

    OPC UAおよびEUROPMAP

    すべてのコントロールがEtherCAT、CAN、およびEthernetを備えているため、下流のデバイスやホストシステムとも効率的な通信が確立されます。OPC UAおよびEUROMAPインターフェースは、インダストリー4.0の主要規格であり、当社のテクノロジーフレームワークの一部でもあります。また、メインドライブユニットといった外部ドライブも、EtherCATまたはProfinetを介して接続できます。

    Control as edge device with meshing lines

    エッジソリューションおよびクラウドアクセス

    KEBAのオートメーションプラットフォームは、制御タスクだけでなく、エッジデバイスにも最適です。このスケーラブルなソリューションには、500 µsecのリアルタイムデータ収集の他、OPC、UA、TSN、Node-RED(KeControl EdgeCollect)、さらにはビッグデータのフィルタリング、事前準備、および管理(KeControl Edge Compute)まで含まれています。KeControl Edge Analyticsを使用することで、予測解析および予知保全といったAIアルゴリズムを実装できます。

    KEBAスマートテクノロジー

    Robot simulation for packaging

    将来も使い続けられる機械向けのテクノロジーライブラリーやアシスタント

    将来も使い続けられる機械向けのテクノロジーライブラリーやアシスタントと共に、各種分野(プラスチック、ロボティクス、CNCなど)のお客様とのコラボレーションを通じて開発された価値のある機能も柔軟に組み合わせることが可能です。HMI、ドライブ、コントロール、および安全技術の領域で十分に試されたさまざまなテクノロジーにより、インダストリー4.0環境で各種の機械を導入してインテリジェントなプラントを設計するお客様向けに、多種多様なソリューションを提供しています。

    特長:

    • 十分に試された当社テクノロジーにより、市場投入までの時間を短縮
    • 操作が簡単 – インテリジェントなアシスタントを介して提供されるエキスパートの知識
    • 数十年にわたる経験を活かした良好にエンジニアリングされたコンポーネント
    • テクノロジーを柔軟に組み合わせた革新的で包括的なソリューション
    • 状態モニタリング – ダウンタイムをできる限りなくすための摩耗の早期発見(ベアリング使用など)
      – 予知保全 – 生産性を向上させ、ダウンタイムをできる限りなくすための、定期的ではなく柔軟な間隔で実施するメンテナンス

    当社のインダストリー4.0ソリューションの一例

    Lock for highest security

    KeSecure機能パッケージ

    このソフトウェアシステムでは、機械に対する望まれないアクセスを防止し、セキュリティ規格への段階的な順守を進めます。操作タイプに応じたオープンな通信チャネルに的を絞った管理や、ソフトウェアアップデートの信頼性と完全性のチェック、さらに保守技術員に対するセキュアな承認などが含まれています。KeSecureを導入することで、セキュアキーと証明書の管理が行え、機密データへのアクセスを制御できるようになります。

    Sensorless monitoring in the drive with scala

    ドライブ内でセンサーを使用しないモニタリング

    当社のドライブのインテリジェントなソフトウェアモデルにより、ローラーベアリングといった機械コンポーネントの摩耗をセンサーなしでモニタリングできます。コストやリソースの節約につながり、機械の意図しないダウンタイムを回避できます。ドライブ内では大量のデータが直接処理されていますが、結果のみが送信されます。そのため、ビッグデータはスマートデータに生まれ変わり、データ品質を下げることなく、バス負荷が大幅に低下します。

    続きを読む(英語)
    Mobile handheld control unit without cable

    KeTop safe wireless T150/T155

    オペレーターの体験、マルチタッチスクリーン、そしてセキュアな機械操作を組み合わせることで、産業環境での利便性と安全性の高いアプリケーションが実現します。 このハンドヘルド操作デバイスは、人間工学に基づいた操作性と、縦型と横型による可用性をもたらし、直感的で非常に使いやすい設計となっています。

    続きを読む
    Rotary wheel on a panel

    KeWheel

    適応性の高いKeWheelロータリープッシュボタンをメインの操作要素として、オーバーライド、ハンドホイール、モードセレクションスイッチ、軸移動ボタン、およびユーザーインターフェースなどの入力オプションが1つのデバイスに統合されます。KeWheelを使用することで、オペレーターはさまざまな触覚フィードバックを介して、機械の状態に関する追加情報を得られます。

    KEBAスマートエンジニアリング

    KeStudio software on a laptop with networking lines

    コラボレーションや柔軟なエンジニアリングによる、場所や企業を問わない開発

    柔軟なエンジニアリングは、単なる専門的な流行語などではなく、当社の全製品を正に定義するものです。シミュレーションソリューションによる場所を問わないコミッショニングと解析によって、現場での作業時間は短縮されます。

    機械の最大パフォーマンスを達成するのは、プロジェクト計画や良好なコミッショニングに限りません。機械加工時の自動最適化やシステム診断も不可欠です。KEBAは、あらゆる段階で使用できる理想的なツールやソリューションを提供しています。

    特長:

    • お客様との緊密なパートナーシップ – コラボレーションを通じたオーダーメードの開発により、市場投入までの時間を短縮
    • インテリジェントなドライブ調整機能および理想的なソフトウェアソリューション(振動解析および自動調整を含む)により、同じ量の材料で生産性と活力を向上
    • シミュレーションソリューションにより、ハードウェアに依存しない
    • 確立されたITテクノロジーにより、実装フェーズを短縮

    当社のインダストリー4.0ソリューションの一例

    Simulation of a robot application

    デジタルツイン – シミュレーションパッケージ

    機械のシンプルな最適化は、3Dシミュレーションを通じて達成できます。さらに、ロボットプログラムの作成、最適化、妥当性確認、ビジュアリゼーションも容易になります。したがって、インダストリー4.0に準拠したビジュアリゼーションは、コミッショニング開始前に完了させることができます。

    Application screen for fast machine configuration

    KePlast AppCo – 迅速な構成

    この使いやすいツールは、最適なコントロールアプリケーションを構築する機械メーカーを支援します。ユーザーは、ガイドに従って構成プロセスを進めることでコントロールプログラムが完了します。また、プログラミングに関する事前知識は必要ありません。

    Icon for GIT

    コラボレーション作業向けのGIT

    コラボレーションによるソリューションの統合は、製品品質の向上(継続的な統合)につながり、お客様へのライブアップデート配布(継続的な配信)を実現します。ここでは、確立されたITテクノロジーだけを採用して、インダストリアルオートメーションに統合します。

    関連製品

    Control with networking lines for industrial software

    産業用ソフトウェア

    カスタムコントロールソリューションを実現する優れたデザイン自由度

    Extract from an IMM injection molding machine with mold for plastic software solutions

    プラスチックソフトウェア

    市場投入までの時間をスピードアップさせる最新のアプリケーションフレームワーク

    Large drives for many applications

    SystemOne CM

    機械向けの革新的でインテリジェントなドライブソリューション

    One taps on innovative surface for robotics software solutions

    ロボティクスソフトウェア

    生産ラインにロボットを組み込むためのソフトウェアプラットフォーム

    Please select your preferred language
    KEBA - Automation by innovation.