Please select your preferred language

close
map

    固定パネル向けの費用効果の高い代替品

    KeTop T200

    ハンドヘルドターミナル

     

    産業用タブレット

    モバイル端末KeTop200は鮮やかなHD対応のディスプレイを備えた人間工学に基づいたハウジングが特徴です。高速プロセッサは可視化の要求とアプリケーションの操作を可能にします。統合された安全要素、PCレベルのパフォーマンス、そしてWindows Embedded Standard 7®を備えた固定パネルの本格的な代替品です。

    アプリケーション要件の増加に伴い新しいプロセッサテクノロジへのアップグレードを容易にするモジュール構造や、デバイス裏面のオプションのキーボードなどのユニークな特徴により、KeTop T200は長期間使用できる万能なハンドヘルド操作デバイスとなっています。パフォーマンスのアップグレード 可視化ソリューションとソフトウェアへの変更もマシンコンセプトへの介入も必要ありません。

     
     

    最大の操作効率

    同時に複数のボタンを作動させる
    デバイス裏面のオプションキーボード

    人間工学はハンドヘルド操作デバイスにおいて決定的な役割を果たします。ユーザの操作行動の分析において、特に効率的に作業するためにたびたび複数のボタンを同時に作動させていることが分かりました。そのため、KeTop T200では、ボタンを「見ずに」探し出すための触覚的サポートを備えたオプションのキーボードがデバイスの裏面に付けられるよう開発されました。

    その結果、例えば、自然なハンドリングで複数の軸を同時に動かすことが可能です。頻繁に使うボタン(例えばメニュー、ホーム、バックなど)は人間工学的に配置されています。

    Growing performance - KeTop T200

    信頼性のある投資保護

    各プロセッサジェネレーションでデバイスのパフォーマンスが向上します


    現代的な可視化デバイスのユーザインターフェースは素早く流動的でなければなりません。将来の要件を満たすために、KeTop T200はモジュラーデザインを備えています。これにより新しいプロセッサテクノロジへの簡単で素早い移行が可能となります。可視化アプリケーションが拡大されるとパフォーマンスが低下し、それにより過去のものとなります。

    KeTop T200 semi-wireless

    Mobile visualization and safe operation in one device


    The KeTop T200 in the semi-wireless version is a hybrid device that combines the advantages of wireless devices and stationary operating panels: mobility and safety.
    In wireless mode, the operator can move freely and thereby always has an overview of the entire hall. Whether in the foreman's office or while doing rounds in the hall, the KeTop T200 semi-wireless reliably visualizes the overview of the hall as well as the individual machine states. If the device is connected to a machine, it automatically detects it and switches to Safe Mode: the safety elements are now activated and the machine can be safely operated.

    semi-wireless operation

    モバイル

    PCパフォーマンス

    代替

    固定式パネル向け

    HD対応

    ディスプレイ

    テクニカルデータ

    KeTop T200
    ディスプレイ
    タイプ TFT
    サイズ10.1""(16:10)
    解像度WXGA 1280 x 800
    タッチセンサアナログ抵抗膜方式
    バックライトLED
    操作要素 (1点選択可能)
    メンブレンキーボード表面は最大36ボタン、裏面は最大12ボタン
    切り替えスイッチ2,、4または16レベル
    キースイッチプッシュボタンは2点または3点配置、ディテント無しまたはディテント有り
    特徴KEBAスタンダード
    安全要素
    イネーブルスイッチオプションのセーフティエレクトロニクス1点 / 一体化したセーフティエレクトロニクス2点、3レベル、2チャンネル、 B10d=1,000,000
    非常停止ボタン / グレーストップボタン2チャンネル、B10d=250.000
    安全カテゴリ”セーフティエレクトロニクス無し:PLe acc. to EN 13849-1 or SIL3 acc. to EN 61508 セーフティエレクトロニクスで実現可能:PLe acc. to EN 13849-1 or SIL3 acc. to EN 61508 (イネーブルスイッチ2点で基本)”

    下記のシステムで使用

     
    KeControl FlexCore

    KeControl FlexCore

    各コントロールソリューション向けオープンコントロールプラットフォーム

    詳細はこちら
    KeTop

    KeTop

    モバイルと固定の可視化ソリューション

    詳細はこちら
     

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

     

    ありがとうございます:

    お客様の情報は送信されました。

    お問い合わせ先

     Lisa Scheuchenpflug

    Lisa Scheuchenpflug

    セールスサポート

    +43 732 7090 22711