お問い合わせ

    精密なレーザー制御

    レーザー加工向けのオールインワンI/Oモジュール

    精密かつ高速なレーザー加工向けCNCモジュール

    レーザー光源の制御、光学フォーカス機能搭載の切削ヘッドの距離の制御、あるいは切削ノズルの確実な保護は、どれも機械の品質と生産性を最大限まで引き出す上で重要です。

    こうした要件は、CNCカーネルから直接制御される機能や、信号の同期処理および瞬時処理によって満たされます。当社のCNCオートメーションパッケージに内蔵のレーザー制御モジュールには、こうした要件が厳密かつ包括的に実装されています。ガルバノメトリックスキャンヘッドなどの特殊な周辺モジュールも、追加のハードウェアやコストなしに制御できます。

    特長

    • どの加工速度でも一貫した切削品質を維持
    • 20 nsの分解能と繰り返し精度(1 m/sにおいて+/- 20 nm)の位置同期レーザーパルスにより、最高精度を達成
    • クローズドループのレーザー出力制御を通じた、速度に依存しないビーム強度を達成
    • 切削ヘッド距離の動的制御により光学フォーカスユニットを保護
    レーザーパンチ加工された板材と、レーザー微細加工で製作されたいくつかのぜんまい仕掛けのギア

    柔軟性とスピードに優れたソリューション

    CNCレーザーモジュールには、レーザー周辺機器の制御と評価に必要なすべてのインターフェースが含まれています。システム全体の統合により、エラーなく簡単に設置でき、機械の迅速なコミッショニングが可能になります。さらに、システム内部の電圧源への統合によって、万が一グリッドロスが発生しても挙動は制御されます。
    CNCとレーザーモジュールは、高速通信インターフェースで直接接続されます。これにより、ほぼ遅延なく信号処理が行われます。

    ServoOneサーボコントローラー(サイズ1)の画像と、それを説明する4つの凡例

    ハードウェアの概要

    オールインワンのレーザーモジュール

    • レーザー光源を4つまで制御
    • 最大4つの加工ヘッドに対応するNDC距離制御
    • 可変周波数および可変パルス占有率によるPWMパルス生成
    • SL2-100プロトコルによりガルバノメトリックスキャンヘッドを4つまで制御
    • CNCカーネルとの高速通信インターフェース
    • EtherCATを介したオートメーションシステムとの同期、構成、および診断

    関連製品

    作動中のレーザーと、前面に置かれたソフトウェアCDの画像

    CNC機能

    完全に適合するソフトウェアおよび機能モジュールにより、1つのシステムで将来も使い続けられるような機械のデジタル化を実現します。

    KEBA HMIデバイスの画像

    HMIソリューション

    独立した、カスタマイズされたビジュアリゼーションにより、お客様の工作機械の強みは一層際立ち、ユーザビリティも向上します。

    KEBAのKEDrive D3オートメーションシステム製品の画像

    コントローラー

    標準コントローラー、安全制御を備えたコントロールおよびドライブシステム、オンボードI/O搭載の最適化されたコントローラーなど、どのような要件にも対応します。

    異なるサイズの16のKEBAサーボコントローラーで構成される製品群

    サーボコントローラー

    KEBAのServoOne製品ファミリーでは、ドライブシステム向けのサーボコントローラーを取り揃えているため、最適なマシンプロセスの統合を実現できます。

    エラーが発生しました

    電子メールを keba@keba.com に直接送信してください。

    お問い合わせは正常に送信されました

    お問い合わせありがとうございます。当社のKEBAカスタマーサポートはお客様に速やかにご連絡いたします。

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

    姓 は入力が必須です
    名 は入力が必須です
    Eメール は入力が必須です
    件名 は入力が必須です
    お客様の情報 は入力が必須です
    お問い合わせ先
    Shiori Takaragi
    Shiori Takaragi セールスサポート +81 3 6712 9941
    Please select your preferred language
    KEBA - Automation by innovation.